• 4/1 2021

    【クマ研究者 小池伸介 ZOOM配信オンライントーク】森と生きるツキノワグマにせまる

    本来は深い森の中でひっそりと暮らすツキノワグマ。

    クマについて、近年は悪いニュースばかりが目立ちますが、じつは本当の生態はよくわかっていません。

    私たちはバイオロギングといわれる、動物に装着したデータロガー(小型記録計)を使って、目視観察ができないクマの生態をとらえる調査を行っています。

    今回は、そこから見えてきたクマの姿を紹介します。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    日時  :2021年4月27日(火) 19:00~20:00

    参加費 :500円

    チケット:通常入場券(90名)

    参加方法:zoomウェビナーを使用しての生放送の動画配信(オンライン上)になります。


    ※チケットを購入したアカウントでログイン後、イベント視聴ページからイベントを視聴できます

    ※ 購入後、配信開始1週間前と24時間前に配信されるリマインドメールに記載されているリンクからもイベントにご参加いただけます。

    携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様設定してください。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    トークイベントの感想はぜひ各SNSで「#文一オンライン」にお寄せください。


    講師プロフィール

    小池伸介(こいけ・しんすけ)

    1979年、名古屋市生まれ。博士(農学)。現在、東京農工大学大学院教授。専門は生態学、主な研究対象は、森林生態系における植物—動物間の生物間相互作用、ツキノワグマの生物学など。現在は、東京都奥多摩、栃木県、群馬県の足尾・日光山地においてツキノワグマの生態や森林での生き物同士の関係を研究している。著書に『ツキノワグマのすべて』(文一総合出版)、『クマが樹に登ると』(東海大学出版部)、『わたしのクマ研究』(さ・え・ら書房)など。


    詳細

  • 4/1 2021

    【コケの伝道師 鵜沢美穂子 ZOOM配信オンライントーク】コケの魅力と楽しみ方

    身近なコケも、よく見ると面白い!

    知られざるコケの多様性や生き方を紹介するとともに、ルーペや顕微鏡を使ったコケの楽しみ方をお伝えします。

    そのほかにも、身近なコケの見分け方のコツ、今まで出会った珍しいコケなど、文一総合出版刊『あなたのあしもと コケの森』に掲載したコケの秘密を、ちょっと深堀してお伝えする1時間です。ぜひご参加ください!


    【本の内容】

    4億年前から地球に暮らすコケは、道ばたのコンクリートの上で、踏みつけられながらもしぶとく、健気に生きる陸上植物。

    いろいろな場所で生き残ることができるコケのライフサイクル、一年の暮らし、見分け方のほか、テラリウムやストラップの作り方など、コケの魅力的な世界を紹介する児童書です。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★

    日時  :2021年4月5日(木) 19:00~20:00

    参加費 :500円

    チケット:通常入場券(80名),限定版サイン入り書籍つき入場券(10名)

    参加方法:zoomウェビナーを使用しての生放送の動画配信(オンライン上)になります。


    ※チケットを購入したアカウントでログイン後、イベント視聴ページからイベントを視聴できます

    ※ 購入後、配信開始1週間前と24時間前に配信されるリマインドメールに記載されているリンクからもイベントにご参加いただけます。

    携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様設定してください。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    講師プロフィール

    鵜沢美穂子(うざわ・みほこ)

    千葉県一宮町出身。ミュージアムパーク茨城県自然博物館副主任学芸員。博物館では、コケの雌雄性や形態の研究、展示製作や教育普及活動を行っている。趣味は読書と、全国各地のコケめぐり。著書に『あなたの あしもと コケの森』(文一総合出版)。


    詳細

  • 3/1 2021

    フジフイルムスクエア 企画写真展 「海流が育むいのち」

    フジフイルム企画写真展〔海から見たニッポン〕


    海流が育むいのち 黒潮の力、親潮の恵み


    (阿部秀樹・鍵井靖章・佐藤 輝・関 勝則・高久 至)


     


    5人の水中写真家による写真展。日本の自然の成り立ちや私たちの暮らしに大きな影響を与えている2つの海流、「黒潮」と「親潮」に着目し、海の環境と生きものたちについて写真を通じて伝える。


     


    富士フイルムフォトサロン東京 スペース1+2+ミニギャラリー


    期間:3/12(金)〜4/1(木)、10:00〜19:00(最終日は14:00まで、入館は終了10分前まで)


     


    富士フイルムフォトサロン大阪


    期間:7/23(金)〜8/11(水)、10:00〜19:00(入館は終了10分前まで)


    詳細

  • 1/28 2021

    【野鳥写真家 菅原貴徳 オンライントーク】鳥と出会う旅 中南米編

    一生に一度は会いたい!

    ペルー&コスタリカの野鳥をたっぷり堪能する1時間。


    世界各地を精力的にまわって撮影・取材を行う野鳥写真家・菅原貴徳氏が登壇します。今回は、中南米大陸のペルーとコスタリカで出会った野鳥の話です。出会いから撮影までの苦労話に加え、取材地の様子についても語っていただきます。


     


    ★★★★★★★★★★★★★★★★

    トークイベントの感想はぜひ各SNSで「#文一オンライン」にお寄せください。


    日時  :2021年3月18日(木) 19:00~20:00

    参加費 :1,000円

    チケット:通常入場券(90名)

    参加方法:zoomウェビナーを使用しての生放送の動画配信(オンライン上)になります。


    ※チケットを購入したアカウントでログイン後、イベント視聴ページからイベントを視聴できます。

    ※ 購入後、配信開始1週間前と24時間前に配信されるリマインドメールに記載されているリンクからもイベントにご参加いただけます。

    ※メールの受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来るよう設定してください。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★


    講師プロフィール

    菅原貴徳(すがわら・たかのり)

    1990年、東京都生まれ。幼い頃から生き物に興味を持ち、11歳で野鳥観察をはじめる。東京海洋大学、ノルウェー留学で海洋学を、名古屋大学大学院で海鳥の生態を学んだ後、写真家に。最新刊『図解でわかる野鳥撮影入門』(玄光社)。ほか共著書に『鳴き声から調べる野鳥図鑑』『生き物の決定的瞬間を撮る』(いずれも文一総合出版)など。

    日本自然科学写真協会会員。オリンパスカレッジ講師。


    詳細

  • このページの上に戻る
    • instagram